昨日のことをズラズラーッと。

まずは中央図書館での本の授業から。私は小学1年生のほのか先生をサポートしましたよ。

↑ほのか先生、自分の持ってきた本のお勧めポイントを説明中。中でも、工藤ノリコさんの絵本は、何とも愛嬌のある絵でなごみました。

自分の役目が終わったので、途中で退席。市電に乗って新通市場へ。

所用を済ませ、お次は石井誠さんの個展開催中のTO OV cafe。『苔がむすまで』という作品、見入ってしまいました。

↓こんな感じの作品たちですけど、

石井さんは86年生まれの若者です。

なんでも春から京都精華大学に行くそうな。この大学の広報誌『セイカノート』は、大学の広報誌らしからぬ遊んだデザイン&内容で、知人が編集していることもあって、たまに送ってもらっています。

『セイカノート』で石井さんを見かける日が、そのうち来るのでしょうか。ニヤリ。

その後、デザイン授業を見学するためICCへ。

鎌田さんの「センスがあるというのは、工夫が出来るということだと思う」という言葉に納得。この授業を考えるきっかけになったという「チリトリ事件」が面白かったです。

まだまだ続きます。

お次に向かったのは大通美術館。『HEY! SHOES展』を観てまいりました。宇野亜喜良さんのスニーカー、素敵です。こちらは今日まで。

そして楽しみにしていた昨日のメインイベント。

久野家ーーーーーーーー。

志乃さんの作品が、わんさかとあるのがうらやましい・・・(当たり前ですけど)。

そして本棚があると撮らずにいられない自分。

今ちょうど読んでいる、松井みどりさんの本も発見。いやー久野家。ホント素敵空間でした。

メンバーは冨田さん小牧夫妻、河田さん、翼さんROOM11の小島夫妻、プラス、ギヨームと私。河田シェフのお料理はおいし過ぎでした。

今度はドゥビ家にご招待したいなあ。

そんなこんなで終電にて帰宅。

実に楽しい一日でありました。

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA