昨日は夕方から、今年最初の会議。武邑光裕氏のお話は、特別講義度マックスでした。世界地図な視点で物事を見ているってすごいですね…

続きも気になったのですが、次の打ち合わせが入っていたので途中退席。The World Books & Cafeへ。ここでは札幌市地図(主に中心部)な視点のお話。

終了後、最後の打ち合わせのためOYOYOへ。とても素敵なコンテンポラリーダンサーの方との、楽しみな企画が進行中です。ここでは北海道地図な視点で、あーだこーだと。

世界→札幌→北海道、と視点がぐんぐん変わった数時間で、何となく『Powers of Ten』を思い出した自分。

札幌市地図な話でも、さらにぐっと視点を足元に置くと、町内会とか地域のことになってくるわけで。『まちのモト』ではこういう部分に触れているのだなあ。

町内→札幌市→北海道→世界。最近の取り組みは、実に勉強になります。

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA