毎年恒例のフェアウェルパーティー。
国際ボランティアがそれぞれの国の料理を持ち寄り、劇場関係者&お世話になった方々をご招待。
私はお好み焼きセットを持参したので、キャベツと卵を買いに市場へ。
DSCN6564
市場内のこのお店は、卵をバラで買えるのが良い。
DSCN6565
あと豚肉のスライスは売っていないので、ベーコンを調達。

滞在先のアパートで初料理(と言っていいのか…)。
DSCN6566
やたらと疲れたのですけど、切れない包丁で大量のキャベツを刻んだからでしょうか。
そして、いざ劇場の中庭へ。
DSCN6568
私のお好み焼き、というかキャベツ焼き。なのだけど、ソースとマヨネーズのおかげで立派にお好み焼き感。
DSCN6571
鰹節と青のりも外国人からの引きが強く、一瞬でなくなりました。良かった…
(ちなみに右上に写っている角煮も、めっちゃ美味しかった)
ジェイ(from 韓国)の作ったトッポギ。食べ逃したのだけど、やたらと辛かったらしい。
DSCN6574
辛いと言えば、中国チームの作った火鍋はデンジャラスな辛さでした。
DSCN6580
あと印象的だったのは、ヴィリア(from ブルガリア)の作ったヨーグルトの冷製スープ。
DSCN6577
爽やかなお味。
ニシンそばも美味しかったな〜。
そんなこんなで夜も更けて、帰宅。
途中、広場に明日?から始まる映画祭のための大きなスクリーンが設置されてました。
DSCN6584
シビウ、次から次へと賑やかですね。
明日は朝8時に劇場集合。そこから車でブカレストの空港へ向かいます。
ルームメイトの雅代さんは一足お先に、今日の午後に出発。彼女と過ごしたおかげで、笑い皺が一気に増えました。
19398782_311033055986652_1167140563_n
(↑市長訪問の際、国旗の前で首脳会談風に撮ってみた一枚)
私は明日はミラノへ移動です。
月末が近づくにつれて締め切り3本が迫ってくるのと、7月から動き出す仕事のための大きな宿題も手をつけないとで、仕事脳に切り替えるのが大変だなあ。
でも、まだまだインプット月間は続きます。
(編)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA