いよいよ始まりました。『美術館が消える9日間』
14時からはアーティストトークも実施、50人くらいが参加してくれました。

お客様がずらずらーっと並んで磯崎さんのドームに入っていくのが、ちょっと面白かったです。

大人も子どももスーツの方も、ずらずらーっと。
はい。大入り。

のびアニキさんコーナーも大人気。

テレビ下のチャイムを押すと、のびアニキさんとお話できます。
壁の向こうでは、のびアニキさんが上へ下へ右へ左へ、大忙し。

たまに、モニターフォン越しではなく、上からにょきっと顔を出したり。

今日3日のみ、のびアニキさんは不在ですが、5日(火)からまたいらっしゃるそうですよ。
こちらは監視ボランティアの山本さん。

端さん企画の展覧会で、何度か監視ボランティアをされているとのこと。ありがとうございます!
出口近くでは、プロポーザルの入選作品を観ることができます。

もちろん、特設サイトからもご覧になれますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
会場の外にはまったりする方々。

中央にいらっしゃるのは、4/10(日)14:00から講堂で開催されるシンポジウムで、司会をして頂くsapporo 6h 服部さん。
こちらは、そのシンポジウム内で発表される『観光大使はアーティスト』の映像スケッチ作品に、楽曲を提供してくれたnot/cこと佐々木恒平さん。

10日のシンポジウムもお楽しみに。
16時からの札幌ハプニングアーティストトークでは、山下智博さんが熱く語る横で愉快なハプニングも。(リンク先をぜひご覧ください)
「自粛ムードについてみんなと考えてみたい」から、あえてこういう手段を選んだそうです。絶対的に正しい答えのない中で、みんなが迷いながら自分の姿勢を模索しているのが、今なのでしょうね。
酔っぱらいの皆様に「おい!のび太もこっち来いよ!」とか言われちゃってるのびアニキさんが、これまた面白かったのでした。

17時からはオープニングレセプションがスタート。

参加作家を紹介していく端さん。
猪熊さん(左)は今日14時からのMAGNETフォーラムでお話しますよ。

祭太郎さんの口上パフォーマンスや、

contact Gonzoのパフォーマンス(こちらは写真はありませんが、contact Gonzoは今日の15時からも展示スペース内でパフォーマンス予定です)、
TOCHKAの「PiKA PiKA」パフォーマンスも素晴らしかった。

このあと、いらっしゃった方々も参加して「PiKA PiKA」ワークショップも。

最後はダンスパフォーマンス。

総勢650人くらいが、昨日一日で来場されたとのこと。
すごっ!
今日もイベントが目白押しです。18時からのライブもぜひ!
あ、せっかくなのでこちらも紹介。

結城さん、「今回、現代美術をやってみてよかった」と。
余談ですが、明日は、柴田さん(右)も含めてチーム『観光大使はアーティスト』で室蘭に行ってきます!
こちらのレポートもお楽しみに。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA