1度目の水質検査で、大腸菌が検出されたトヨ家の井戸水。
なので、シーガルフォーの浄水器を導入して再度水質検査をお願いしたところ、
一般細菌(100個/ml以下):34→0!
大腸菌(検出されないこと):検出→不検出
亜硝酸態窒素(0.04mg/l以下):<0.01→<0.01
硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素(10mg/l以下):4.62→2.22
塩化物イオン(200mg/l以下):5.0→4.6
有機物(全有機炭素の量)(3mg/l以下)0.5→<0.3
pH値(5.8以上8.6以下):6.4→8.9
味:異常なし
臭気:異常なし
色度(5度以下):1度→<1度
濁度(2度以下):0.7→<0.1
鉄及びその化合物(0.3mg/l以下):0.04→<0.01
——————
という結果に。
1点、pH値だけ前回より高くなっていたのですが、検査に来ていただいた日は大雨で、まだ井戸周辺を埋め戻していないときで(その日の夜水が濁った)
翌日きちんと埋め戻したので、検査担当の方も多分通常は6.4ぐらいじゃないかと。
とはいえ、いかんせん浅井戸で雪解けの時期も影響があるかもしれないので、その時期に検査をしてみると安心かも。とのことでした。
でもアルカリイオン水とかで飲用に適したpH値って、9.5くらいに設定されているんですよね。まあ8.9でもいいんじゃないか?と思ったりもしますけども。
ひとまず水問題が解決してよかったです。
あとはー、部屋も徐々に部屋らしくなってきましたよ。
↓自分の作業場。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


1階も、いよいよ床作りに着手。
CIMG0238
楽しみだな。
※トヨ日記のまとめ読みはこちらからどうぞ。
(編)

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA