土曜日はS-AIRが招聘したアーティストのSophalを連れて札幌(主に西側)案内。
最初に向かったのは「森山大道 NORTHERN」が開催中の札幌宮の森美術館
001
岡澤さんからTO OVで開催中のシーズン・ラオ写真展「La Neige−雪−」のことも教えてもらいつつ。(時間が足りず、結局この日は断念したけど)
お次は北海道神宮。
CIMG0771
大吉を引いて笑顔(私は小吉…)。Sophalは昨日の的あてゲームでもバシバシ当ててクッキーをもらってたし、基本的に強運の持ち主なのでは…
でもって、神宮に来たら絶対寄るっしょ!って感じで、六花亭神宮茶屋店へ。あつあつの判官さま&ほうじ茶、大層気に入った様子で良かったです。
のあとは、ダイエーでちょっとした日用品を買うお手伝いをして、北海道立近代美術館へ。
あ、の前に腹ごしらえでした。
Sophalはカンボジアで普段スープとライスをよく食べているそうなので、それならスープカレーっしょ!ということで近美の真ん前にあるSOUL STOREへ。
待たずに入れた試しのないSOUL STOREですが、この日は運良くさらりと入店。(やっぱりSophalは強運…)
これまた大層気に入った様子で良かったです。
で、近美。
コレクション展も平山郁夫展も楽しんでおりました。特に平山郁夫のシルクロード美術コレクションには、Sophalも私もびっくり。いやー、すごいですね…
ちなみに北海道原風景のスケッチの中に支笏湖があって、昨日行った場所だーと軽く盛り上がった次第です。
鑑賞後は主任学芸員の穂積さんとお話。
CIMG0776
興味深いお話を聞けて、リサーチにつながりそうな予感。
このあとは雪まつりをチラ見しつつ、主に私に糖分補給が必要だったため、やっぱりパフェっしょ!ということでBISSE SWEETSへ。BOCCAの和風パフェ、おいしかった…(Sophalも無言で一気に食べていた)
で、この日のゴールはCAI02の「鈴木悠哉展 “耕作と歩行 walk and cultivation”」。
CIMG0781
オープニングパーティーに参加してきました。↑上はアーティストトークを聞いてるところ。
Tuan(彼の紹介ブログはこちら)も来ていて、悠也さんと作品などについてアレコレ話しつつ。
CIMG0794
パーティーにはさっぽろ天神山アートスタジオに滞在している他のアーティストたちも来ていて、なかなかに賑やかでした。ええこっちゃ。
私にとっても、穂積さんとSophalの話や、Sophalとドリアン(彼の紹介ブログはこちら)の話は実に興味深く。
話したいことに英語力が全然追っついてない状況がもどかしいっす。
あ、昨夜はさっぽろ天神山アートスタジオで募集した通訳ボランティアさんもOPに来てくださり、トークを通訳してくれてとても助かりました。(上の方の写真の、Sophalの隣にいる女性ですよ)
こういう方がいると、あまり英語が話せなくても外国人アーティストとどんどん交流できるし、ホント通訳ボランティアさんの存在は良い影響しかないな…。
ということで
長ーくなりましたが、まあ、長ーい一日でありました。
今日は書き仕事をがんばります…
(編)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA