午後は横浜に移動して、鴻池朋子展『根源的暴力』を神奈川県民ホールで。
33712_1
飴屋さんは「人は、見たものを、覚えていることが、できると思う。
人は、見たものを、忘れることが、できると思う。」と言うけれど、
鴻池さんは「人は一度見てしまったら、同じものではいられない」って言うんだな。
前日に見た村上隆展も圧巻だったけど、鴻池朋子展も自分の生理的な部分にダイレクトに迫ってくる感じで圧巻でした。
ふー。
お次はBankARTで開催中の日産アートアワード2015『ファイナリスト7名による新作展』。
私は久門剛史さんの作品が一番好きでした。
CIMG0531
舞台作品っぽい気配と時間に満ちていて、いつまでもそこにいたい感じ。
と思っていたら、久門さん、来年上演予定のチェルフィッチュの新作で舞台美術と音を担当されるのだそうな。
なるほどー。
夜はSTスポットでロロ『いつだって窓際であたしたち』。
koko-e1445850120227
遠出前にやまびこ座で見た『Go!』でのレースのカーテンといい、久門作品でのカーテンといい、なんで私はこんなに「風に揺れるカーテン」にぐっときてしまうのか…
という話はさておき、自分的に新鮮な手触りを持つ本作、ささやかだけど、なんか良かったなあ。
ロロ、ようやく見れて満足。そしてSTスポットにもようやく足を運べてうれしい。
誠に良い1日でありました。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA