明日はいよいよ最終日。
を前に、470人という過去最高な来場者数を記録した本日。
私が到着したのは15時過ぎですが、それ以降の会場の様子をば。
まずはお久しぶりの仙庭さん

地下歩行空間の50m美術館に展示されていた、仙庭さんの作品は皆さんご覧になりました?
お次はドラクエ企画の山口哲志さん。

目の前でコートをガバッとされました。
サービス精神旺盛なお方でございます。
サービス精神と言えば、弦巻楽団の弦巻啓太さん(中央)も。

後ろに描かれた女性と、同じポーズなのがわかりますでしょうか?
それをそっと眺めているのは、イラストレーターのタワシさん(左)です。タワシさんは、よくイベントの様子をスケッチブックに描いていたりします。
人物の特徴をうまく捉えつつ、そこはかとなくユーモアが感じられるイラストで、あれは何かの機会にまとめて観てみたいなあ、と。
あ、弦巻さんが演技指導をしている札幌ハプニングの「酔っぱらいゴーズオン」も参加者募集中です。男性の方はぜひ上のリンク先をチェックしてくださいね。
上の2人から一転、クールなメンズ3人。

左からうさぎ耳を外した祭太郎さん富樫幹さん石川大峰さん
大峰さんがプロデュースした『バルス』というお店が最近オープンしたそうなのですが、詳細を聞きそびれてしまいました・・・どなたか、情報求む・・・
こちらはトークセッション準備中の方々。

左からsapporo6hのお二人と、実行委員メンズ組の蔦さん、そして市立大の須之内さんです。
トーク第一部は、宮津大輔さんによるレクチャー。

会場超満員。外にもずらーーーーっと。

休憩をはさんで第二部。

左から武邑光裕さん、宮津大輔さん、磯崎道佳さん高橋喜代史さん
私は受付と行ったり来たりだったもので、じっくりとお話は聞けなかったのです。同じく聞き逃した方は、こちらのアーカイブを聞いてみてくださいませ。
明日は18時くらいに、ゆるーーーーくアーティストトークをする予定です。何となくぞろぞろと展示を巡り、会場にいらっしゃる作家さんに作品解説をしてもらおうと思います。
お時間のある方は、お立ち寄り頂ければ。
時間前でも、作家さんがいれば解説は可能ですので、お気軽に声をかけてくださいね。私は16時半頃には顔を出せるのではないかと。
とにかく、何がどうなっても明日が最後。まだの方、お見逃しなくーーーーー。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA