の前に、ドゥヴィーニュ仕事が2本WEBにアップされましたので、そちらの紹介から。
まずは今月から始まったゆるい(と本人は認識している)連載。
WEB MAGAZINE『FIL』Art & Cinemaコーナーにて、個人的にお勧めの展覧会(あるいはイベント)を紹介しています。今回紹介している中西揚一さんの個展は、かなり楽しみです。来月は何を紹介しようかなあ。
お次は、シアターキノのWEBオリジナルコンテンツに連載している、『Figures of  Sapporo Art & Culture』。今回は國松明日香さんにお話をお伺いしました。
「現代美術という青い鳥がいると思っていて…」のあたりのお話とか、面白かったです。
ぜひ読んでみてくださいませ。
ということで、本題。
明日は著名な現代アートコレクターの、宮津大輔さんのトークセッションあります。
各国のアートフェアに招待されるなど、日本を代表するコレクターの1人であるにも関わらず、普通の勤め人を貫いている宮津さん。
市立大教授の武邑光裕さんや、北海道倶知安町在住で国際展に幾つも参加されている磯崎道佳さん、札幌在住の若手作家の高橋喜代史さんも交えて、「北海道のアートシーンにおける現状や問題点、未来の可能性に向けて、アーティストやその界隈が今どうアクションしていくべきか」というテーマでフリートークを展開。
トークの模様はsapporo6hでUST中継もします。本トーク、必聴です!(中継のアドレスはこちら。)
もう一つ、日曜日の17:00頃から、会場にてゆるーくアーティストトークを予定しております。何となくぞろぞろと展示スペース内を巡り、作家さんに作品解説をしてもらおう、というものです。作家さん全員がいるわけではないと思いますが、まあ、ゆるーく。
お時間のある方はお立ち寄り頂ければ。
最後にいつもの、あれを。
今日は日中、一人で受付にいたもので、しばーらくお手洗いに行きたいのを我慢していたところへ、救世主が現れました。

札幌市立大学でメディアデザインを学んでいらっしゃる阿部寛文さんです。いや、助かりました…
そして、本日のリピーター。

またまたナイスポージングのMagnetik長谷部泰司さん(右)とタップアーティストのSAROさんです。
SAROさんは、27日(日)20:00より宮越屋珈琲 HALL STAIRS ESPRESSO BAR GIG(南3条西3丁目 成美堂B1)で開催される『即興 -IMPROVISATION』で、KUNIYUKIさんとのスペシャルライブあり。ライブは23:00〜と2:00〜の2回とのこと。
MagnetikのブログにSAROさんのめちゃ格好良い動画が掲載されているので、そちらもチェックしてみてください。
ちなみに、私は以前フィルモアでSAROさんのタップを見て、かなりしびれました。(去年の11/20のブログ参照。)
余談ですが、24日のブログに書いた『SAPPORO MUSIC ART募金』、4/29(金)から開催されるLOPPIS2011でもリレーするみたいですよ。
こうやって、どんどんリレーがつながっていくと素敵ですよね。
『SAPPORO MUSIC ART募金』については、こちらをご覧くださいませ。
それにしても、泰司さんの腰の落とし方の安定感。バスケか何かをやっていらっしゃったのでしょうか。
なんてことを、最後の締めにしつつ。
皆様、しつこいですが、明日のトークは必聴です!
入場無料!
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA