これまでUstreamで配信されていた、くつした企画の広報番組『くつした企画のそとづら』が、隔月で開催される公開収録イベント『くつした企画のそとづら』に。
その第一回目にお邪魔してまいりました。
DSC08305
途中入場の私は、上映終了後のゲストトークから。鮮やかなお色のつなぎを着ている方が今回のゲスト、長流3平さんです。
3平さんと言えば、土日に開催されるシアターラボ札幌で、アトリエ作品にやくざ役で出演されますね。
その役づくりの関係もあって、うっすらひげを残したまま、トーク後に「女の子」に変身しておりました。
DSC08311
でもかわいい。
ちなみにこの日、何と言っても面白かったのは「映画夜話・妄映怪獣特撮映画四十年史」のコーナー。
DSC08306
毎回、存在しない映画会社の存在しない『人気怪獣映画シリーズ』のタイトルを題材に、くつした企画のメンバーが知ったかぶりをして内容を語ったり、登場怪獣のフィギュアをその場で作ったりする『捏造系映画レビュー』とな。
今となっては、ここで語られていた映画がどんなお話だったか思い出せないのですが…
20分くらいの短いコーナーで、吉田ひでおさんがつくった登場怪獣がこちら
DSC08310
で、この方(お名前を失念)は場面画(って言うの?)を。
DSC08308
えびが主役だったのは、何となくこれらの写真から思い出しつつ。
映画夜話・妄映怪獣特撮映画四十年史は、元々、これまでに何度か開催されたくつした企画のイベント「夜の超専門学校」の人気コンテンツだったそうで。
うん、確かにこれは楽しい。
最後は、今井大蛇丸さん藤野羽衣子さんによるミニライブを堪能して終了。
本当はこのあと映画を一本見て帰ろうと思っていたのですが、力尽きて大人しく帰宅しました。
ふー。
話変わり、くつ下企画主催の『札幌芸術祭きどり2014』という展覧会が、11月に開催予定とのこと。ただ今作品を募集中です。詳細は上のリンク先をご覧くださいませ。
(編)
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA