一カ月続いた演劇シーズンも、早いものでもう終盤。
ということで、今日から始まる座・れら公演『不知火の燃ゆ』のゲネプロをコンカリーニョで拝見。
★感想を、演劇シーズン公式サイトの「ゲキカン!」というコーナーに書きました。
ピクチャ 1
「あなたへ」シリーズもこれが最後。他の書き手の方々が素晴らしい文章を寄せているので、自分は思う存分ヘンテコ文章を書けました。
ゲキカン!の懐の広さに感謝です。
自分の分はこの一つ前のエントリーに全文載せているのですけど、このゲキカン!コーナーには、他にも
季刊誌「ホッカイドウマガジン KAI」で演劇情報の紹介を担当(不定期)されているライターの岩崎真紀さん
映画監督・CMディレクターの早川渉さん
NHKディレクター東山充裕さん、
の感想(読み応えあり!)や、観劇されたお客様の感想が随時掲載されていきますので、ぜひのぞいてみてください。
※『不知火の燃ゆ』のゲキカン!は、こちらからどうぞ。
――――――――――――
本作は、2012年の札幌劇場祭で特別賞(脚本賞)を受賞。私もそのときに拝見し、書いた感想はこちらです。
見るのは二度目だけど、やっぱり良かったなあ。
本作は2/18(火)まで毎日上演。開演時間等、詳細はこちらをご覧ください。
さあレッツゴー
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA