毎週日曜日に、翌週行ってみたいイベントや展示などをピックアップする「気になるヒト・モノ・コト」シリーズ。の、代わりと言ってはなんですが、実際足を運んだものを含めて、いくつかご紹介。
★一つ目は、大通BISSEで開催中の『LIVING WITH ART – アートと暮らす』
DSC08140
これは『洋服や雑貨を買うようにアートを買って部屋に飾る。日常にアートを取り入れよう。「買うアート」を楽しむ。』というテーマのイベントで、
20組のアーティストによる63作品が展示販売。価格は全て税込9,800円で、作家のサインと限定数が入っています。5種類ある額(別売)と、好きに組み合わせ可能。
稲葉英樹さんの、迷うな…
3Fと4Fでは、毛内やすはるさん米澤卓也さんの特別展も開催中。
こちらは11/21(木)まで。
★お次は、地下歩行空間で開催中のART STREET
DSC08141
↑こちらは齋藤麗さんの作品。これ、チカホ全体にあったらすごい気持ちよいだろうなー。
こちらは槙原泰介さん
DSC08142
ホースの中を流れる小さな音に聴き入ってしまいました。地面の下に存在する水脈に想いを馳せつつ。
中谷ミチコさんの作品も、とても素敵。これはぜひ見てほしい。グランドホテルの出入口8番を降りたあたりに展示されています。
こちらは12/8(日)まで。
★ART STREET出品作家による小品展も、CAI02で開催中(〜12/5)。
ちなみに、ART STREETはさっぽろアートステージの美術部門。
舞台芸術部門は、お馴染み(?)札幌劇場祭(Theater Go Round:TGR)、ほかに音楽部門があります。
期間中には、 北海道中学生演劇発表大会@教文小ホール(上演は11/24の9:30〜。閉会式が17:30〜です。)や、さっぽろスクール音楽祭などもあって、11月は本当に盛り沢山ですね…
★11/15(金)からはTitiで秋永 悠 作品展『私と、フランケンシュタイン』が(〜11/24)。
yu
★11/16(土)からは札幌大通地下ギャラリー500m美術館で、『景 風 趣 情』(参加作家:伊藤存、小川智彦、ニシジマアツシ)と『SAPPORO ART MAP 2』もスタート。(2014年1月24日まで)。
17日(日)17:00~19:00には、美術評論家の松井みどりさんをゲストにお招きして「景風趣情」出展作家3名によるトークもあり。(★会場はCAI02)
札幌国際芸術祭2014の、プレフェスティバルイベント第3弾も始まっております。こちらも、いろいろなプログラムがあって迷いそう。気になった方は、上のリンク先をのぞいてみてください。
モリモリ。
私は11日〜の週は演劇7本、映画1本見る予定です。平日は、3本ある取材のテキスト書きをがんばります。
※気になるシリーズは、次回から復活予定です。
(編)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA