『ジユウダイ!』REPORTコーナーを久しぶりに更新。
一つ目は、
プロと中高生のキャスト・スタッフによる『茜色クラリネット』撮影現場に潜入
本文中、市内の中学高校の演劇部員がエキストラとして参加したことも紹介しているのですが、これについては、ちょっとうれしいことが。
6月末くらいに、エキストラのことで撮影総監督の早川さんから相談を受けたとき、ちょうどジユウダイ!のREPORTコーナーで中学高校の演劇WSを紹介していて。
そのご縁で、(特に中学校の方は)たくさんの子がエキストラとして参加。
こうやって、異なるジャンルでがんばっている点と点が、『ジユウダイ!』を介してつながっていくのはとてもうれしい。
サイトオープンから半年経ちましたが、「こんな風になったらいいな」が一つ叶って、次の半年も頑張るぞ、と。
はい。
続いて、更新の二つ目。
大谷大学の音楽学科と美術学科が共同制作、モーツァルトのオペラ『魔笛』
専門分野の垣根を越えて一つの作品をつくる本授業。こういうことが、大学の取り組みを超えて街全体で行われるようになっていけばいいなと。
4カ月間創作に没頭できる環境が、大学の外にも整っていけばいいなという願いも込めて。
お盆休み明けの週末に、さらにREPORTが追加されますので、こちらもお楽しみに!
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA