2006年から続いてきた「子ども映画制作ワークショップ」の集大成として、ただ今制作中の長編映画、コトニ夢映画制作プロジェクト『茜色クラリネット』。
なんと
前作『僕らの興味期限切れの夏』が、東京・調布で開催されたキンダー・フィルム・フェスティバルティーンズ・フィルム・コンペティション(今年から新設)でグランプリを受賞!
というおめでたいニュースが。
ティーンズ・フィルム・コンペティションのグランプリ特典は、ソウルで開かれる「国際青少年映画祭の映画製作キャンプに日本代表として招待」ですよ。
すごいなあ。
2014年3月公開の『茜色クラリネット』も、大きく飛躍しそうな予感大。
先日『ジユウダイ!』にアップした、撮影現場のREPORT記事もどうぞご覧くださいませ。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA