コンカリーニョでオイスターズの『日本語私辞典』を見てまいりました。
笑いに隠れながら、最後に近づくにつれだんだんあらわになってくる「アレ」
は、
もしかしたら、このところの「風潮」とか、何か社会を覆う「空気」とか、そういった類いのものが行きつくところなのかもしれないなー。
一部の人の思惑で物事変えられて、それを体のいい言葉でうまくカモフラージュするものだから、何か深く考えずに笑って見ていたけれど、気付いたら笑えないことになっていた、みたいな。
なんてことをぼんやり考えながら帰ってきて、パンフレットを見たら
代表の方のご挨拶に
「ひょっとして“どえりゃ〜事”が起こるかもしれません。そんな感じがするのです。
でも、俺の感じは当たったことないでな〜。」
と書かれており。
思いがけず襲ってきた感情は、確かに“どえりゃ〜事”でありましたよ。感じ、当たってる当たってる。
本ブログを普段から見てくれている方で、もし迷っている方がいるのなら、「行った方がいいですよ」って言っちゃうな。
と言っても、札幌公演は残りは明日(30日)の14:00〜だけなのですけども。
単純に、脳みそをぐるぐる働かせることができるのも気持ち良かったです。そして途中、ひ「と」って言ってませんでした?言ってない?
あ、上演時間は75分くらいでした。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA