札幌は大谷地にある「くすみ書房」
お店に足を運んだことはあるけれど、昨年から始まったらしい「友の会」については、内容を詳しく見たことはなかったのです。
が、
数日前からTLを賑わしているこちらのページで、初めてその特典内容を知った次第。
4つほどある特典のうち、自分的にとても魅力的だったのが、くすみ書房お勧めの本が年4回送られてくるという特典
1回目は申込より1ヵ月ほど後に。 2回目はクリスマス。3回目は今年最高の本を翌年1月に。4回目は誕生日(or希望日)に。
1回目と3回目はその都度送られてくるお勧めリストの中から選べて、2回目と4回目はおまかせ。
自分は本との出会いに能動的な方ですが(本特集とか、各雑誌のお勧めの本はチェックするし)、それでも、久住さんという、本への愛情あふれまくりのエキスパートが選んだ本がクリスマスと誕生日に送られてくるなら、今まで以上の広がりがありそうでそそられます。
「おまかせ」は、希望の本に変更することも可能らしいのですが、上記の理由から自分は絶対おまかせです。
あと、そうやって自分のために選んでもらった本を読んだあとに、久住さんに感想を送ったりしてみたいなーとか。というか、演劇やダンスについて語るように、本についてもその良さがわかる方と語りたい欲が。
まちの本屋さんと(というか、くすみ書房と)そういうお付き合いができるなら、この「友の会」は実にいい取り組みだな。自分にとって。
くすみ書房お手製の情報誌「くすくす」も楽しみだ。
自分的に、コンテンポラリーダンスや演劇に続いて、本の世界でも良いGUIDEを見つけた気分です。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA