高知二日目。
早起きして外へ出ると、南国な眺め。

高知駅前には坂本龍馬像などが鎮座しております。

早速、海洋堂ホビー館へ向かうべく特急に乗って小一時間。乗り換えの駅で少し時間ができたので、付近を散策することに。

高知市内もわりかし多かったですけど、ここも小道や川がたくさん残っていて人の生活感が濃密です。

通りすがりにご挨拶したお遍路さん。

駅に戻ると一見かわいい電車がとまっており

よく見ると、あまりかわいくないという

(高知、電車が到着するときに流れる音楽はアンパンマンのテーマでした)
そしてようやっとホビー館の最寄り駅到着。電話で「駅にタクシーなどは停まってますか?」と聞いてみたのですけど、そりゃ停まってないよねえ…としみじみ感じる佇まいです。

どうやって行ったかと言うと…なんとホビー館の方が迎えに来てくれたのでした。ありがたや。
車で走ること15分ほどで到着。

7月にカッパ館を近くにオープンさせるせいか、建物周囲にはずいぶんカッパが

入口にはケンシロウ。

(6/2から札幌芸術の森美術館で開催される『立体力』に出るものかと思ったけど、違いますねきっと)
映画で使われたグレムリンとか

フライもいましたよ。

見る人が見れば「何時間でも楽しめる」らしい展示の数々。

展示の数々

TAMIYAへのオマージュがつまった、海洋堂社長(右端)の写真

これって、実車を購入して撮っているのでしょうか?

そんなこんなであっという間に電車の時間になり、再び駅まで送ってもらって高知へ。
帰りの電車は海洋堂ホビートレイン。

いやはや、フィギュアまみれの午前中が終了です。長くなったので午後の部はまた次に!
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA