続いての投稿。
BBCを出たあとは、大丸藤井セントラル7Fスカイホールで開催中の『こどもさんじょう』展を。

FIL SAPPOROでもお勧めしたり、先日のブログでも観る前から必見!と書いたりしましたが、やっぱり良かった!
「こども」というテーマではありますが、こども好きな方より「人間」が好きな方にお勧めします。
私は特に自画像に釘付けでした。まほうの絵ふでのHPに書かれている
「絵は、自分が見えているようにしか描けません。また描けているようにしか見えていないとも言えます。鏡に映る自分を、自分がどう認識したのか。絵を通してこどもの内面を読み解いていきます。」という言葉に納得。校長の指導映像も、かなり興味深い内容でした。
ちょうど会場に校長の堀田さんがいらっしゃったもので、あれやこれやと立ち話。ズバズバ言うけど言ってることはとてもシンプル、な堀田さんの話はとても面白いのであります。
私たちは「見たいようにしか見ていない」のですよね、何事も。
あまりにここでたくさんの情報を受け取り過ぎたもので、この後立ち寄ったCAI02では全然まともに作品を観れませんでした…また後日行こう…
『こどもさんじょう』展は明日の17時までです。
街中にお越しの際は、ぜひに!
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA