昨夜は、12日(土)14:00からATTICで開催する『夜の芸能』授業の資料作成のため、ニューハーフショークラブ「LaLaToo」へ取材に行ってまいりました。

↑本授業で講師を務めるくつした企画の黒田さんと、待機。
今回お世話になったのは、LaLaTooチーフリーダーの湯沢まこさんです。

ショーの様子は当日の授業のお楽しみにとっておくとして、黒田さんの徹底した取材のお写真を。
ステージ奥の壁全面を覆う巨大LEDパネルもすごかった。

LaLaTooは130名収容の箱ですが、設備の豪華さといったら、多分市内で3本指に入るのではないでしょうか。

何と言っても、照明の数!
来年からは、お店が休みの日曜日に限り、箱貸しなんかもするそうです。面白い表現の場が、また札幌に増えますね。
ショーの合間に「ステージの高さも重要な要素なんですよねえ」と計りだす黒田さん。

勢い余って、2ステージ観てしまった私たち。1ステージ50分があっという間なんですもの。
そしてまこさんのご好意で、記念撮影なんかもさせて頂いてしまいました。(予約時に申込をすると、どなたでも記念撮影できるそうです)

一番女子力の感じられない自分…メイクしろ!ヒールのある靴をはけ!ネイルにも気を使え!スカートはけ!と自分に対して突っ込みどころ満載で。
いやはや。
にしても、素晴らしくファンタスティックなショーでしたよ。
3名様からのコースで、1ステージ5,000円(90分飲み放題つき)で観ることができますので、ぜひお友達をお誘い合わせのうえ、遊びに行ってみてください。
土曜日の授業も、かなり期待度高いなあ。
明日(11日)は紀伊國屋書店1Fで『アニメ聖地巡礼』の授業、そして土曜日は『夜の芸能』授業と続きますが、どちらも来た方はえらい!
余談ですが、ユウキさんは毎年クリスマスにLaLaTooへ行って一年を締めているそうです。さて、このユウキさんはどのユウキさんでしょう。
ヒントは、現在グループ展開催中のユウキさんです。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA