音楽に関して「この人が勧めるなら」の「この人」3人目。

は、

コンカリーニョ高橋さんです。

何の前情報も得ず、「そんなに良いと言うなら、ちょっくら行ってみるか」くらいの気持ちで足を運んだJPPのライブが、あまりに素晴らしかったことについてはこちらをご参照くださいませ。

ということで、氏が「見に来てくれたお客さんが満足しないわけがないクオリティーは、保証されているのです」と言い切るライブが、明日12日(水)19:30よりパトスであります。

北方圏の”Alive”音楽Vol.5 グレン・ティルブルック。特設HPから予約もできますので、お時間の合う方はぜひお越し下さいませ。氏のブログに彼らの動画も掲載されておりますよ。

ちなみに、私は初めてのバンドのライブに行く時、事前にこういう動画は一切見ません。と言うのは、「ライブで聴いてこそ」っていう音楽が今までにたくさんあったから。動画で「ふーん」で終わると、たまにそういう良いものを逃します。

話変わり。

昨夜のむラのライブも良かったです。犬飼さんは、自分の歌を本当に大事そーーーーうに歌うのであります。

もう一つ、昨夜はむラとコルネリさんを、自分より数千倍は音楽を聴いているであろう某氏に紹介できたことも良かった。大勢の人に聴いてもらえる、一つのきっかけになればいいなあ。

(編)

 

2 Responses to 「この人」

  1. エゾ三毛猫 より:

    コンカリでは来月上演される
    温故知新音楽劇の練習で、
    今が一番熱い頃でしょうか。

    西区に住んでいる方から
    出演者を一般公募して、
    歌って踊れる一幕を作り上げる
    地元密着型のミュージカル!
    毎年楽しみにしています。

    劇団四季のエビータも始まって
    今年は劇場に足を運ぶ回数が
    増えそうです。

  2. (編) より:

    その音楽劇、私も気になっております!
    初鑑賞、できるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA