昨日はさっぽろっこ出版体験の第2回目。
まずは、図書館に膨大にある写真集の中から、「これは!」と思うものを探し中。

その後、それぞれが選んだ写真集の、面白いと思う部分や参考になるところなどを発表。

聞いているこちらが「へー」となるような発見もあり、中高生の頃の自分より、みんなの方が確実にレベルが高いことだけはわかりました。すごいなー
再来週が楽しみです。
夜は『CRY FOR THE MOON 2011』を観るため、ギャラリー犬養へ。
出掛けに衝撃的な出来事があったため、後半からの鑑賞となりました・・・
こちらは、古立太一さんのパフォーマンス。

こういうパフォーマンスって読み解けない部分が多いもので、もう少し面白みを知りたいのであります。どなたかレクチャーを・・・
写真はないけど、斉藤幹男さんのパフォーマンスもなかなかにラブリーでしたよ。
こちらは、サンパウロ在住の田中トシさんとUSTREAMで共演した、室野井洋子さんのパフォーマンス。

室野井さんに田中さんが映り込むときなんて、不思議な感覚がありました。
そんな面白い試みが大集合のCRY FOR THE MOONは、今日が最終日。17時開始の20時40分終了予定です。
興味をひかれた方はぜひ。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA