昨日からCROSSHOTEL SAPPOROで始まった、ワビサビ「BLACK BEAUTY – タイポグラフィーとカリグラフィー – 」展

オープニングレセプションに行ってまいりました。

賑わっております。
談笑している風ですが、わりと容赦ない言葉の応酬だった左から菊地さん岡田さん鎌田さん

この二人を前にすると、菊地さんがわりと普通に見えてしまうのが新鮮。
菊地さんは11日(日)のイベント『CRY FOR THE MOON』でライブパフォーマンスを披露するので、岡田さんと鎌田さんもお誘いしてみたときの、岡田さんの
「今週の土日って、市内のデザイナーはADCに向けた最後の追い込みをする週末だと思うんですけど、彼は歌うんですね」
という言葉が、個人的に昨夜のヒットでありました。
ADCに向けた最後の追い込みとは何かと言いますと、17、18日に開催される札幌ADCコンペティション&アワード2011のことでございます。
興味のある方は、ちえりあへどうぞ。札幌のデザイナー陣のアツさが、ひしひしと伝わってきますよ。
昨夜は、ホルモン柄のお着物姿の方も発見。

かっこいー
あ、麦さん(左)と石田さん

作品を眺める美奈子さん(左)と針さん。(書かれている文字をどう読むのか考え中)

ワビサビさんの新作、すっきりと潔くて、とてもクール。
会期もたっぷりとあるので、街中へお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。
詳細は、上の展覧会リンク先をチェック!
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA