昨日は、北海道/札幌で初上演のアンドロイド演劇『さようなら』を観てまいりました。

画像引用元 http://kyoto-ex.jp/program/android/


作品の詳細は上のリンク先などをご覧いただくとして、いやー、観るまで今一つぴんと来ていなかった私ですが、手塚治虫の『火の鳥』の世界が目の前にあることに感嘆。
こりゃすごいわ。
都合でその後のトークは半分くらいしか聞けませんでしたが、後半さらに盛り上がったのでしょうか?
一旦帰宅後、家の契約のことなど諸々すませ、バックヤードpresents『Never Mind The Books〜菊地和広 ひとりBook Fes〜』が開催中のATTICへ。

混み混みの中、いくつかZINEをゲットしましたよ。
まずは川本真也さんの。

中はこんな感じです。

我が家の猫、毛糸玉に興味津々。
お次は三平みどりさんのいろいろ、

GIGANT

カラー版の53号は、現在鋭意制作中とのこと。
paterさんはこれ、

フーフーするとスカートがめくれるという…

しょーもないけど、こういうの大好き。
阿部寛文さんなど若手デザイナー4人による展覧会『GRAPHIC COMPLEX』のフライヤーも、4種類ゲット(一枚折れてしまったことが悔やまれます)

こちらは8/20(土)からCAI02にて。楽しみです。
にしても、あんな事前のゆるーい呼びかけ&告知で、こんなに面白い作品が集まってワクワクするイベントができてしまう菊地さんの底力。やっぱり面白い人の周りには面白い人が集まるのですねえ。
ひとりBook Fesの後は、The Lumdeesのライブへゴー。これでハヤシヒロトさんが参加しているバンドは一通り聴いた気がしますが、結果としてソロでやるときの音楽が一番好きだなあ。
昨夜はまあ他のバンドのライブも聴けたのですが、わりと早々に退散してしまいました。
帰りに、ギヨームがお先に飲んでいた小池靴履物店へ。カウンターでイタリア人のフランコさんとお話しているところに乱入。フランス人とイタリア人の英語の会話を横で聞きながら、美味しいビールを一杯頂きました。
こちらも早々に一人帰宅。
で就寝。
今日はギャラリー犬養がオープンです。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA