雪解けとともに、街中の劇場で観劇したり、展示を見たり、ということを少ししたので、こちらに。

昨年12月以来のオンサイト観劇は、札幌座Pit『受付』@シアターZOO

診察してもらいに来た男性(納谷さん)が気の毒で笑ったな〜。

しかし受付女性(磯貝さん)は、完璧な蜘蛛の巣トークで相手を餌としか見てない割に、自分の個人的なことに対して相手が関心を示さなかったことに不満を持っていて、そこの一言が結構意外で印象的でした。

この二人の二人芝居、また観たい!

で、この日の観劇前に

中西揚一個展 『のろまな季節』@TO OV cafe

中西さんの描く、夕暮れ〜夜の時間帯の空気が好きです。欲しいなあと思う作品は全て売約済だった〜。

別日には

++A&T06 大和田俊×SCARTS×CoSTEP×札幌の高校生たち「地球をかたづける成果展」をSCARTSで。

このA&Tシリーズは、ワークショップ参加者の中高生のつぶやき(成果展に至るまでのプロセス)を見るのが好きで足を運んでしまう。

片付け方を考えることは、死を考えること。終活は体力のあるうちに始めないと…。

昨日は

Fortuna25周年記念スカーフ展示「七曜」をTHE KNOT SAPPOROで。

5〜6月も観に行きたい演劇がいくつか控えてて、そちらも楽しみです。

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA