昨年末から寒波到来で、常に氷点下な日々が続いていますが(今日久しぶりにベランダの温度計で日中0℃まで上がってました。マイナスじゃなくて嬉しい)、皆様いかがお過ごしでしょうか。

(ちなみに、このお山ブログの後半はもっぱら自分の健康編です)

今日のお山はこんな感じ。

雪かきをして身体を温めた後に雪の上に寝転がって、背中がひんやりするのを感じながら空をボケーッと眺めるのが良い。

寒波の中でも

2匹で来ているキツネの足跡を追いかけ、川の方へ毎日散策。

きれいだな。

外と基本同じな地階は放っておくと-4℃〜-10℃なので、薪ストーブで気持ち暖めつつ。

(生渇きの枝を使っている割には)昨年よりスムーズに着けられるようになってきて、何事も経験だなーとしみじみ。

そして昨年に引き続き、早々に排水管が凍結。DIY力の高い家主が解決してくれたのだけど、途中でパイプの継ぎ目からエイリアンみたいな黒い物体が出てきてビビりました…。

ケミカルなパイプクリーナーはお山の家で使えないしと思って使ってなかったのだけど、やはり排水管掃除は必要だ!ということで探してみたら、微生物分解によるパイプクリーナーをいくつか発見。

ひとまずこちらで試してみることに。

スリーケーの排水管洗浄液。微生物、頼むよ!

あと数年ぶりに簡易な健康診断を受けたら、血液検査でLDL(悪玉)コレステロール値がやたらと高く、再検査になってしまってびっくり。検査が数年ぶりなだけに、いつ頃から高かったのかわからないのが悔やまれる…。

コロナのこともあってお山にこもるようになった2020年からは、食事バランスはかなり良い感じだったと思うけど、肉の脂身卵バターチーズ市販のお菓子やチョコレート+圧倒的な運動不足みたいな重なりで高くなったのかしら。(しかしあれですね、この重なりを考慮すると、食事療法って結構組み立てが難しくないです?)

とりあえず3カ月後の再検査まで、食事に関しては魚食の割合を増やしつつ、マイブームだったバターたっぷりお手製ケーキは控え、チョコレート系市販菓子も控え、毎日運動をするようにして、様子見かな…。

でもおかげで、魚料理の美味しさに目覚めてよかったです。(その流れで観てガーンとショックを受けたドキュメンタリーはこちら

何より、運動が自分のルーティーンに加わったのは大きな進歩だ…。とりあえず今はスポーツモチベーションの下半身の筋力トレーニングを主とした14日間チャレンジをやっていて(運動パートは10分間)

(↑第二弾としてボディメイク編もあり)

このトレーニングは筋トレに近い有酸素運動のようなもので、ウォーキングやランニングよりも下半身の筋肉の可動範囲を大きくすることで消費カロリーを上げたもの。(1時間のウォーキングで消費するカロリーを10分で消費する強度とな。)

あと最寄りのスーパーまでの5.5kmを、行きだけ歩くのにもチャレンジ。南区奥地のアップダウンな道のりを早足で60分ぶっ通しで歩くと、なかなかの運動感。

心肺持久力もすっかり落ちた気がしているので(雪かき時に実感)、上のトレーニングと合わせて地道に続けなければ。

他にも手軽な運動メニューが続々配信されてて、これもコロナがもたらした良い側面の一つでしょうか。10分くらいなら毎日頑張れるし、サイコー。そのうちこちらも取り入れたい。

ちなみに猫は秋に血液検査をしたけれど、全く問題なし。

全然自覚症状がないのに、自分みたいにコレステロール値が高くなったりしていることもあるわけだから、検査はやっぱり大事だな。

すっかり健康話になってしまいましたが、最後は猫の姿でおしまい。

あ、猫はネズミも仕留めるなど、お山の猫としての仕事もちゃんとこなしてます。

えらいぞ!

※お山関係のまとめ読みはこちらからどうぞ。

(編)

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA