1999年から続く国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」が厳選したショートフィルムを、オンライン上で無料視聴できる「ブリリア ショートショートシアター オンライン」

から、配信終了直前に駆け込み視聴したPedro Collantes監督『あと さん ねん』。

外国語が、意味はわからないけれど「美しい音の響き」として耳を傾けられ、それゆえに誰にも話したことのない話が打ち明けられ、意味を伴わない傾聴の時間が深く悲しみや孤独を抱えた二人の心を開いていくという、素敵な作品だった…。

(地下鉄の改札でちょっと話しただけの外国人が、数年後に「友人です!」って言って家に訪ねてきたらビビるけど。)

駆け込み視聴その2は、Kristof Sagna監督『サベージ・ナイト』。

寺島しのぶ&寺島進ということでチェック。赤ちゃん視点のカメラワークや、最後の見せ方など、短編らしい自由さが良い。

あとはRoman Hodel監督『試合』も良かったな〜。

サッカーの審判に焦点を当てたノンフィクションで、上のリンク先から全編見れます。17分の作品です。

「ブリリア ショートショートシアター オンライン」、良いサイトを見つけて嬉しい。今後もちょいちょいチェックしていきたい。

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA