某研修で小樽へ行った日。

↑朝5時半起きで、最後の訪問地天狗山展望台へ着く頃には、腰が限界の極みでした。

でも山並みを見られて満足。

AR山ナビアプリが楽しいです。

惚れ惚れするなー。

こちら方面も。

この地形や地質について説明できるようになりたい。

ちなみに展望台には天狗の館があって、そこもなかなかな見所。

入口にある天狗山劇場にもほんわか。

この日は小樽運河やニシン御殿など、ザ・観光スポットをいくつか巡ったのですが、北海道や日本の歴史と紐づけて(しかも外国語で)語るには、まだまだインプットが足りない。

あ〜小樽、また行きたい。

こちらはオルゴール堂のアンティーク・ミュージアム内にあった、オルゴールの歴史展示。

かわいい。アンティーク・ミュージアム、地味におすすめ。

ライターとはまた違う、別の職業上の「物語をつくるためのものさし」を実際に体験して、この「ものさし」もとても面白いなあと思いました。

今度は小樽市総合博物館にも行きたいなー。

2泊とかなら、海鮮から甘いものまで一通り食べ歩きできますでしょうか。無理か。

お宿はUNWIND HOTELか、ふる川とか〜。

今はまだやっぱり人が少ないので、いつでも何度でも行ける隣の市特権を早めに活かさねば。

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA