昨日は午後から、各取材先へご挨拶まわり。
途中立ち寄ったpresseでは、「東欧イースターエッグの世界展」が開催されておりました。

画像引用元 http://slow-art.blogspot.com/


きれいだったなあ。
その後もいろいろご挨拶のため寄って寄って寄って、ようやく宮の森美術館へ。ただ今こちらでは、KOKESHIEN!としてミュージアムショップでKOKESHIフェアを開催中。
最初岡澤さんから「こけし」と聞いたときには、正直ぴんと来ていなかったのですが、じっくり向かい合って見るとあら不思議。
か、かわいいじゃないか、こけし・・・

↑目が合って、お買い取りした子。リサイクルこけしなので、700円なり。
こけしグッズも、かなりキテます。

↑キーホルダー。

↑そして脱力系のハガキたち。今回の取材のお礼状は、これで書こう。
こけし話と、9月16日(金)から来札&美術館の壁画制作をするフランス人アーティスト、ギヨーム・ボタジさんの話で盛り上がり、気づけば17時前。
慌てて閉館間際の本郷新記念 札幌彫刻美術館へダッシュ。
元は応接室として(確か)使われていたという素敵スペースで、樋泉さんとお話であります。

宮の森美術館の岡澤さんと、彫刻美術館の樋泉さんが最近タッグを組んで、宮の森地区を盛り上げようと企み中。二館回ると割引というサービスも好評のようで。
この二つの美術館、要チェックです。
この頃になるとさすがに自分も疲労困憊、この後もう一カ所回って取材先へのご挨拶は無事終了。
夜はトビウキャンプの打ち合わせがありましたよ。

ドリ大授業も、中身を詰めていかないと。
で、0時頃帰宅。
長い一日でございました。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA