まずはお山の小さなゲスト(保護猫)から。
これは前回書いた直後くらいの様子。
mde
ちょっと居間の生活(すぐ横を人間がしょっちゅう通り過ぎる生活)に慣れてもらおうと、ケージごと置いてみた日。
IMG_2783
(鳴いてたな〜)
土間に戻すと、麻カゴの中へ避難。ここは落ち着くのね。
mde
そして麻カゴの中だと、居間で、すぐ横に私がいても平気らしい。
11318
進歩進歩。
麻カゴを卒業した次は、ここ。
mde
今はもう居間を含めてフリーにしているので、日中は『ハイカラさん』の裏で寝ていて、
IMG_2731
※↑右のシルクスクリーンの作品が、風間雄飛さんの『ハイカラさん』です。
夜になると、ようやっと出てくる感じ。
我が家に来てからずっと過ごしていた土間にいるときは、自分のテリトリー感があるのか、安心して甘えてくる(ふみふみ&お腹見せ)のだけど、居間だとまだ近づくと逃げちゃうなー。
でも、居間にいるときも、撫でてほしいときは小さな声で鳴いて、少し離れたところで座って待つ自分のところにふみふみしながら近づいてくるという不思議なスタイル。
家主はそういう猫の機微とか全く気にせず、ガンガン抱っこする系。
11448
↑恐怖で固まる猫。早く家主にも慣れておくれ。
で、この猫。
ゲスト扱いだったのですが、数日前に正式譲渡してもらったので、晴れてお山の家猫に。早速虫とかやっつけまくりで良い調子。将来的にネズミも頼むよ〜。
あとはー
なんと、お山の近所にカフェがオープンしておりまして。
IMG_2796
マツダ珈琲別館。平日の週1回くらいしか開いてないので、うっかり行きそびれ続けておりましたが、やっと先日お邪魔してきました。
焙煎したてだったけど、イルガチェフェ・コチャレをいただくことに。
IMG_2797
私の好きなお味の豆。美味しかったな〜。直売所で買った長ネギがどーんとはみ出たトート片手に立ち寄れるのが、近所カフェの良いところであります。
こちらは街中の家のご近所、TO OV Cafe。今日。
sdr
に、先客でいらしてた本田征爾さん(私が正面に座ってるのでフェイスシールド着用)。マイ消毒液も携帯。
コロナウイルス感染防止対策って、その人の考え方がどうあれ、環境(本人や同居人が介護等の仕事をしているとか、身近に特に感染に対して気をつけなければならない人がいるとか)によってそうせざるを得ないところがあるから、人によってグラデーションができるのは当然だと思うなー。
他人のふるまいにどんな背景があるかなんて、わかりっこないわけですから、これこそ人は人、自分は自分の世界だなあと思いつつ
じゃあ私はと言うと
そうやって、いろいろな人の考え方や状況があると想像すると、まだ当分は「自分は自分だからこうする」だけだとちょっと違うかなあという思いがあり。
そうなると
やっぱり人の多い街中に出ると、それだけ想像力を常に働かせて、自分の振る舞いに対して気をつけていないといけないので、ちょっと疲れてしまう。
それで、お山に戻ってくると大層ホッとするので
IMG_2771
もうしばらくの間は、あまり進んで外出したい気持ちにはならなさそうだなあ。まあ、今は英語圏の演劇配信を見るのが楽しくてしょうがないってのも大きいですけど。
と、ここまで書いて
結局、その人の楽しみをいかに持続させるかがとても大切で、お店での食事や会話が楽しみであった人、ライブが楽しみであった人、観劇が楽しみであった人、全ての人が、その楽しみを(多少難儀な形ではあっても)引き続き享受できますように。とは強く思う。
そういう楽しみは、すなわち生きる楽しみですから。
生きる楽しみのためなら、人はあれこれ工夫や対策を生み出せるのだと思うな。
後半、徒然としてしまいました。
※お山関係のまとめ読みはこちらからどうぞ。
(編)

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA