初・染色。
と言っても超簡単コースの染色ですけど、愛用しすぎてお尻部分が擦れて黄色くなってた、青い麻のパンツの染め直しにトライ。
使用したのはDYLONのプレミアムダイです。
IMG_2669
パンツを計ったら300gだったので一応2袋注文したけど、用意したタライに12リットルのお湯は入らないことが発覚。とりあえず1袋で染めてみました。(染め方はこちらをどうぞ
「15分間両手でしっかり混ぜる」とあって、無心に混ぜつつ。
で、45分間浸け置き。
IMG_2673
簡単!
あとはすすいで脱水して、出来上がり。(カラーストップは使わなかった。)
EbKyGsXUMAA9BOA
黄色くなってた部分もきちんと染まって復活。パンツ、新たに作る気力がなかったので、染め直して良かったなー。くたびれた白シャツも染めたい。
黒いコットンパンツやジャケットを持ってる人なんかも、色あせた時に染め直し、いいと思いますよー。
ちなみに山の家は排水に気をつけないといけないので、染め液について事前にチェック。プレミアムダイは反応染料(Reactive dye)で、日本語では生分解性についての記事を見つけられなかったけど、いくつか英語記事を発見。反応染料の染め液は生分解性が高く、家庭で使用するくらいの量なら環境負荷はかなり低いようで、ホッと一安心。
あとやってみて思ったけれど、染色って結構水を使うんですね。個人の1着でこうだから、業務用だとすごい量かも。衣服製造過程の環境負荷、今どんなことになってるのかな。
そして、

猫です。
だんだん咳とくしゃみも多くなってきて、今日は呼吸が楽そうなときと一生懸命なときとが3:7くらい。


でも、今日は鮭のお刺身と手羽先を少し食べてて良かったな。
あと猫がこういう状態になって初めて猫用フードの充実ぶりに気づいたのですが、スープや高栄養の舐めるタイプのフードまで、本当にありがたい。
本猫が喜ぶ牛乳やヨーグルト、バター、カスタードクリームといった人間仕様の食べ物も、今日はもう冥土の土産にしてもらうぐらいの勢いでじゃんじゃかあげてる。


で、
たまに本当に呼吸音が大きいときがあって、「とうとう来たか?」と撫でてあげているのですが…。今はプースカプースカ寝ております。


あんまり苦しくならないうちに、お迎えが来るといいね。
ちなみに、昨夜から猫の横のソファで寝ていて、夜間の様子がわかるのがすごく良いけど、朝起きたら背中バキバキ…。寝る姿勢と寝心地的には、飛行機のファーストクラスがこんな感じ…?
と思うと、若干非日常感。

いやー、でも

猫、どんだけ見ててもかわいいな。
※お山関係のまとめ読みはこちらからどうぞ。
(編)

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA