リエカ(来年の欧州文化首都)で毎年11月に開催されている人形劇祭「The Puppet Theatre Review」を見るため、いざクロアチアへ。
ということで、4日は移動日でした。
最近ヨーロッパに行くときはターキッシュ・エアラインを利用しているのですが、イスタンブール行きが成田23時発なので、お昼頃に成田へ到着。待ち時間の間、まずは『ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち』が開催中の国立歴史民俗博物館へ。
dav
上は日本人が移住するよりだいぶ前、ポリネシア人がハワイ諸島にたどり着いた、その足取り。
企画展もとても興味深かったけど、常設展示のボリュームもすごい。歴博に行くのは地味に2回目なのですが(初回は『1968年』)1回目も企画展しか見れず。今回も時間がなくて、常設展は本当に駆け足でチラリと。
dav
次は常設展もしっかり見たいなー。歴博は半日コースですね。
お次は『目 非常にはっきりとわからない』が開催中の千葉市美術館。
IMG_1834 IMG_1835
2枚目の写真は1階の展示で、ここだけ撮影可。メインは7、8階なのですが、最初に7階を見て、8階に行った時の「ん?」「あれれ?」「おおおお」という流れがね…。(読んでる人にはナンノコッチャですね…)
さっき確かに見たものの記憶のおぼつかなさとか、グルグル7階と8階を行ったり来たりしてるうちに、自分が果たしてどちらの階にいるのかわからなくなったり。
でも単なる間違い探しではないというか、タイミング良くパフォーマンス的な作業も始まって、その結果最初の「おおおお」という状態ではなくなっていたので(読んでる人にはナンノコッチャですね…)、何回も行けたらいろいろ見えてくるものがあるんだろうなー。
本展に関する論考が気になるところです。
で、イスタンブールまでの約13時間はほとんど寝ているうちに到着し、イスタンブールからザグレブ(クロアチアの首都)、ザグレブから長距離バスで2時間ちょっとでリエカ入り。
dav
到着したときは、も の す ご い 豪雨。
スーツケースの中まで水がしみてしまって、替えの服も一通り濡れていたのが悲しい…。寒い…。
とりあえず一休みして、仕事メールをいろいろして、近くのスーパーへ食料を調達しに行って
IMG_1840
早速人形劇を一つ。「The Puppet Theatre Review」自体は毎年開催されているのだけど、今年は来年の欧州文化首都のプレイベント「ECoC at the Puppet Theatre Review」として4日からスタートしていたのでした。
開場待ちのロビー。この時↓はまだ空いていたけど、ロビーからあふれんばかりの親子連れで大賑わいでした。
IMG_1841
会場は文化センターで、ざっと数えて300席くらいの1階席は満席。通路に座ってる大人もいたもんな。
見たのはこちら。舞台美術、美しかったっす。時差ボケが発動して後半ちょいちょい意識が飛んでしまったのだけど…
帰り際、スタイリッシュな父親が3歳くらいのお嬢さんにコートを着せて帰ろうとしているところを見かけて、親子デートといった風情も良いなあ、と。

20時半頃にホテルに戻って、速攻倒れるように眠って、今は朝の7時。今日は人形劇場の方で、2つ作品見る予定です。
(編)

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA