先週の平日は、もっぱら取材を兼ねた打ち合わせや、ご寄稿いただいた原稿の校正や、自分の原稿書きなどしていました。
お山で。
IMG_1801 IMG_1802 IMG_1803 IMG_1804 IMG_1805
猫を吸いながら。
dav dav
夜はあいトリのお供だった『謎床』の続きを読んだり。
IMG_1800
で、日曜日は
まずは、前の投稿で書きましたが、コンカリーニョプロデュース Sampling 3rd『忘れ咲き彼岸花』を。

お次は書肆吉成池内店で開催中の、佐藤祐治 写真展「地平だったもの」のトークへ。
IMG_1810
さわりだけを聞いて後にしないといけなかったの、残念。写真展は11/30まで開催しているので、後日じっくり見に行きたい。
で、諸々用事を済ませて
夜はnaebonoの入居者が集まり、あいちトリエンナーレのことなどをざっくばらんに話す会。
IMG_1812
いろんな捉え方のあるのが当たり前だから、それをそのままに話せる場っていうのが、こおいう小さな集まりの良さだと思うな。
私は不交付訴訟の行方に興味があるのと、どんなに正当なことを訴えたとしても、法の観点から見た時に「それはできない」となるものがある、ということを少し前に読んだ矢部さんの本で思い知ったため、
弁護士の川上大雅さん(salon cojicaオーナーでnaebono運営メンバー)による解説を聞けたことは、すごく良かったっす。ちょうど美術手帖のこの記事を読んで、うまく理解できてなかったところだったので…
SNSでいろんな意見を目にするけれど、法律を熟知した大雅さんの視点は、やっぱり自分のSNS上ではあまり触れる機会のないもので、大変勉強になりました。
弁護士…マジ尊敬。
(編)

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA