昨日は、毎朝パンを買いに行く道で2匹のワンちゃんがじゃれてるところに出くわし、ほっこりしたところでスタート。
IMG_1242
日曜は一日オフだったので、日中はのんびり過ごし、夕方から近郊の町で上演されるダンス公演を見に行ってきました。
またこんな眺めが延々と続くこと、1時間半。
IMG_1245
で、到着。
IMG_1247
着いてびっくり、まさかこんな野外ステージがあるとは。
ちなみにここはSenise(セニーズ)という人口7000人弱の町で、「Capital for One Day」というプログラムに参加している町でもあります。
「Capital for One Day」とは、マテーラが位置するバシリカータ州のコムーネ(全部で131)で1〜2日だけ文化芸術系のイベントが開催されるプログラムで、人口が1000人規模の村などもあるそうです。
現在のイタリア共和国は1861年に原型が成立したそうで、その前までは大小さまざまな国家が存在しており、その頃の文化や言語(方言)が今も各コムーネに色濃く残っているのだとか。
なるほどー。
話戻り。
この日見たのは、ジェローム・ベルの『Compagnie Compagnie』。

↑作品タイトルは違うけれども、だいたい上記映像とコンセプトは同じです。
ジェローム・ベルと言えば、昨年埼玉公演もしておりましたが、このときは見ることができず。思わぬところで初鑑賞となった次第。
※ジェローム・ベルって?という人は、こちらの特集をどうぞ。
一人がその人チョイス(だと思う)の音楽で「その人のダンス」を踊り、それを残りの人たちが真似して踊る、というスタイルから見えてくるものって、一人一人の個性ある身体や人生だったりして、
(例えば、年配のマダムがこの曲に合わせて踊ったり)

それらを舞台上の人たちが下手なりに共有している姿には、グッときたなあ。それぞれの衣装もまた絶妙なんですよね。埼玉版はどんな感じだったんだろう。
良い気分でマテーラに帰ってくると、この日は広場も賑やかで
IMG_1248
ファーストフード的パスタ屋さんでサクッとチーズパスタをテイクアウトし、
IMG_1249
広場で食べながら道行く人たちの様子をボケーッと眺めつつ
IMG_1251
途中でライブを眺めつつ
帰宅。
良い夜でした。
※マテーラ滞在については、こちらにまとまっています。
(編)
 
 

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA