『噂の男』のあとは、北海道舞踏フェスティバル2019の公演へ。
88969_0
この日の上演は、竹之内淳志さん&小宮広子さん、田仲ハルさんの2組。
ハルさんの踊り、割と久しぶりに拝見したのですが、自分が今まで見た中では一番だったような気がします。滑稽さに凄みが出て、かなり異世界に入っていった感覚。
そして、滑稽さの延長にある、あのいたずらっぽい動きは、もうそれだけで愛せる、としみじみ。小道具としてのそろばんも最高でした。
竹之内淳志さん&小宮広子さんは、前半は小宮さんによる音楽の印象が強く、その音の圧というか地鳴りに引っ張られながら竹之内さんの躍りを眺めていたのですが、
竹之内さんが衣装を脱いでからの歩行は、なんか、こんなに人が歩くところを食い入るように見てしまうものか…という思いがよぎるくらい、全身の動きから目が離せませんでした。
カーテンコールからの、竹之内さんとハルさんの踊りも良かったです。いやー、良いもの見ました。
北海道舞踏フェスティバルは今年からアジア各国の舞踏フェスティバルとの連携が始まって、2019年度は台湾の舞踏フェスと交換プログラムを実施するのですって。素晴らしいですね。
あと、チラシビジュアルの格好よさが群を抜いているなーと思いました。クーーーーール。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA