昨年に引き続き、シビウ国際演劇祭2018の国際ボランティアスタッフとして、シビウに来ています。
ブカレストの空港から車で6時間かけてシビウ入りした昨年と違って、今年は中心部から車で10分のシビウ空港着を選択。
DSCN9155
ルフトハンザの小さな飛行機でサービスも素敵で、シビウ空港も小さな空港で、なんかよかった…。
こちらは今年の滞在先。
DSCN9163
部屋はこんな感じ。
DSCN9166
昨年より狭いけど、快適。ルームシェアするのは、昨年と同じくフィリピンから駆けつけた雅代さんです。
DSCN9165
到着早々笑いが止まらない感じで、また笑い皺が増えそうな…

シャワーを浴びて、早速買い物がてら町を散策。1年ぶりの福音教会、相変わらず屋根が美しいなあ。
DSCN9157
大広場ではフード・フェスティバルが開催中でした。
DSCN9159
日中は30℃とかで超暑く、ちびっこのプールが羨ましい。
DSCN9160
今年はパフェ系の出店もあって、昨年より充実している感。
DSCN9161
スーパーで水やヨーグルトなどを調達した後は、Cibin市場へ。今年のアパートからは、とても近くて嬉しい。
DSCN9162
昨年よくイチゴを買っていた(いつも若干高いお金を取ってるなーと思われる)おばちゃんが今年もいて、またそこでイチゴを調達。やっぱり、ちょっと高いお金を払って(それでも100円とか)、
若いお兄さんは端数をサービスしてくれ、おじいちゃんやおばあちゃんは(イチゴのおばちゃんのように端折ることなく)キリのいいグラムになるように小さな野菜をちゃんと追加してくれ、
この結果。
DSCN9164
ほうれん草は1lei、イチゴ3lei、トマト3lei、きゅうり1lei。1lei=27円なので、超安!
昨年の経験も踏まえると、若いお姉さん、おばちゃん、おじちゃんは、日本人ってことでグラムが足りてなくても端折って高い値段を言ってくる感じで、
若い兄さんは逆にサービスしてくれて、おじいちゃん、おばあちゃんは、きちんとグラムを足してくれるんだなー。
でも、イチゴのおばちゃんのところには、なぜか通ってしまう。
まだ現地のSIMカードをもらってないのでグーグル翻訳を活用できなかったのだけど、今度市場のおばあちゃんに、馴染みのない野菜のオススメの食べ方を教えてもらいたいなー。
昨年のアパートのマリーナおばあちゃんのところにも挨拶に行きたい。
明日は劇場でスタッフMTGです。英語の洗礼を受けて、また頭痛が起きるのかしら。
うおー
※昨年のシビウ日記は、こちらにまとまっています
(編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA