やっと追いつきましたが、今週分です。バババーッと。
2/26(月):リューさん御一行をホテルまでお見送り。
4711519635513_.pic_hd
1カ月ちょっとって、あっという間ですねえ。
戻ってから、制作がスタートする某媒体の取材依頼など。
2/27(火):新たに到着した、今年度最後の招へいアーティストのジェレミーと一緒に、北大のスザンネさんの研究室へ。
DSCN8730
2/28(水):終日S-AIR事務所で仕事。キュレーターの方の訪問や、ジェレミーも事務所に初来訪。
DSCN8737
カンボジアから帰国ほやほやの天心さんも来て、賑やかでした。
3/1(木):夕方までS-AIR事務所でひたすら事務仕事。
3/2(金):ジェレミーの歓迎会
DSCN8746
内容はS-AIRのブログに詳しく書くとして、私は石狩鍋の準備係で、買い出しやら何やらしてました。
事務所でお鍋をする時って、いつもは出来合いのスープで済ませちゃうのだけど、今回はヘルシー志向のスザンネさんのために味噌やら昆布やらいろいろ家から持参。やっぱり自分で作った方が美味しいよねー。
この日はスザンネさんとの話も面白かったのだけど、今天神山に滞在中のフレデリックさん(去年の新千歳空港国際アニメーション映画祭のグランプリ受賞作家)との話も楽しかったです。

↑このグランプリ受賞作は4年半くらいかけて制作したそうですが、天神山に滞在しながら次作のシナリオを書いているとのこと。「次に発表できるのは…5、6年後くらいかな〜」とな。一人でコツコツ作っているのだなあ。
3/3-4:1カ月ぶりくらいにトヨへ。自身の考察文の英訳も一応終えることができたし、山と猫と鳥を満喫します。昨日はしばーらく川を眺めながらボーッとしてしまった。
トヨ(自然)は偉大なり。
(編)
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA