今週はのんびり過ごしております、ドゥヴィーニュです。
本日はハレバレシャシンの山本さん、BLOCKHEAD FILMSの高橋さんと、小鹿食堂にてランチをば。

ずいぶん渋い店を指定されたなあと(山本さんに)。選ぶのにえらい迷いつつも、豚ばら丼(450円!)を頂きました。
「社運を賭けた」とかいう言葉も飛び出した、このランチ・ミーティング。ワタクシ、頑張ります!
その後、『大衆作品展 のめのん』を観にivoryへ。

のれんがかわいい。
そして『JIKKAグラシーズ』が今日から始まったTO OV cafeへ。
ドアを開けたら、ちょっと面白い人が目に飛び込んできましたよ。

全身を写せばよかったなあ。左が里見麻衣さん。右が上遠野さんです。
『Excess』というフリーペーパーも制作・発行している里見さんは、今日はおとなしめな格好でしたが、わりと変態ガール(上遠野さんのお墨付き)とのこと。後半彼女にアクの強い画像ばかり見せられ、若干クラクラしました・・・世の中にはいろんな人がいるものですね。
ちなみに個人の妄想や願望を、JIKKAグラシーズがグッズ化してくれるそうです。ご用命はこちらへどうぞ。
最後にシアターキノへ。お目当ては『ショパン 愛と哀しみの旋律』でございます。
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=mzTJQeuHHw8[/youtube]
楽譜が織られた帯を持っているくらい、ショパンの「革命のエチュード」が好きなもので。この曲が披露されるシーンはなかなかに良かったです。
一度生で、目の前で聴いてみたいものであります。
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Mk1JQk90UbY[/youtube]
さ、仕事しよう。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA