本日JR北海道苗穂工場北海道鉄道技術館の撮影へ。
敷地内ではヘルメットを着用します。

左からハレバレシャシンの山本さん、赤塚さん、rocketdesignの菊池さんです。
歩いてびっくり、至る所から蒸気が吹き出しております。

そして線路を越えるときは指差し確認。

まず私たちが向かったのは、北海道鉄道技術館。
中には札幌〜千歳〜函館の沿線風景を取り入れたジオラマがあるのですが、先頭にカメラがついており、実際に運転気分を味わうことができます。

これ、ちびっ子たちに大人気だそうな。
ということで、早速赤塚さんもトライ。説明を受けつつ

超真剣。

私もトライ。

ジオラマとは言え、これが結構なスピード感で緊張するのです(脱線するかと思った)。これ、本物だったら相当ですよ。運転手さんはすごい!
駅のちょうど先端で停まるようにするのも難しい。私はめっちゃ手前で停止してしまいました・・・
その後も技術館内のお宝をいろいろ眺めつつ、本日のメインイベント、JR北海道苗穂工場内へ。

もーーーーーーーーう、素晴らしくて大興奮。詳細は6月発行の『まちのモト』をお楽しみに。
とりあえず1枚だけ、どんな感じだったかと言うと・・・

↑目の前で台車交換をしている様子。圧巻です。
『まちのモト』発刊時には、赤塚さんブログでも、紙面で紹介できなかった苗穂工場写真が解禁されますので、こちらもお楽しみにお待ちくださいませ。
いやー、工場内で皆さんが作業している様子は映像で残したいくらいで。
これもいつか実現したらいいなあ。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA