6/2の続き。
15時からは、契約書や日当など手続き関係を最初に済ませ、劇場ツアーを。
の後、近くの大きなカフェに移動し、
DSCN6097
自己紹介タイム。日本、中国、韓国、フランス、ブルガリア、インドネシアから計30数名で、みんな声を張る感じで頑張りました。
DSCN6099
の後、ラドゥ・スタンカ劇場の最も成功した演目と言われている『ファウスト』を見に、巨大なプレハブの「Fabrica de Cultura」へ。
DSCN6103
格好良すぎるロケーションです。
DSCN6104
入口。
DSCN6105
格好いいなあ。
DSCN6106
『ファウスト』は英語字幕を追いきれなかったところもあったりで、ちょっと表面的な体験にはなってしまったのだけど、それでも圧倒される演出の数々。(盛大に火も使うのですけど、最前列だったので熱風が来て「おお!」ってなった。)
これは、そりゃー、みんな見に来るわ…(大抵チケットは一瞬で完売になるらしい。)
最後はオール・スタンディングオベーションで、ヨーロッパの演劇文化を体感。
DSCN6107
ええところや。
帰ったら即就寝。
ふー。
(編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA