やまびこ座・こぐま座の、中高生を対象とした人形劇スクール「パペットユーススクール」の発表会へ行ってきました。
お目当ては、第45回札幌人形劇祭の大人部門で最優秀賞を受賞した、高校1年生、2年生、大学1年生からなる人形劇団ボンドwithビスケット『夏の夜の夢』です。

画像引用元 https://www.facebook.com/kogumaza1976/

画像引用元 https://www.facebook.com/kogumaza1976/


いやー、これ、最高でした…!
冒頭の紗幕を使った演出で「お!」と前のめりになったところへ、浄瑠璃や能、さらには敬愛する人形劇師でやまびこ座館長の矢吹さんを思わせる笑いまでぶっこんできて
君たちは、なんて末恐ろしい高校生&大学生なんだ…!
(で、当日パンフを見たら、メンバー紹介のところに「矢吹さんの一番弟子(自称)」という言葉が。さすが…)
この宇宙のシーン↓も笑った…
画像引用元 https://www.facebook.com/kogumaza1976/

画像引用元 https://www.facebook.com/kogumaza1976/


ちなみに。
ボンドは今までも何度かここで紹介してきましたが、小学3年生の頃からこぐま座で開催されている人形劇講座に通い、中学からは、やまびこ座で開催されている人形浄瑠璃講座も受講している粒選りのメンバーで、
やまびこ座の『北海道の人形劇シリーズpart1 新☆アイヌ・ラッ・クル伝』(2015年)では、これまた敬愛する人形劇師・沢則行さんと一緒に作品づくりをし、(レポート記事はこちら
その沢さん作で、昨年夏の札幌演劇シーズンで上演された『OKHOTSK オホーツク -終わりの楽園』にも演者として出演。
ビスケット、の名前は私は初めて見たのだけど(すみません!)、彼女たちもきっとボンドと同じような背景を持った粒選りメンバーなのだろうな。
人形劇団ボンドwithビスケットの今後の作品も楽しみだけど、まずは『夏の夜の夢』をもっと多くの人に見せたいですねえ。今後もちょいちょいこぐま座で上演してほしい。
そして、中学1年生と2年生からなる人形劇団ベジタブル、の、初の作品『ヘンゼルとグレーテル』と
今年2年目の中学2年生コンビ、人形劇団バーコード『まちのねずみといなかのねずみ』も楽しく拝見しました。(中学2年生の女子が、「ごめんね〜、一回死んじゃって」とかサラッと言ってるの、ウケた…)
画像引用元 https://www.facebook.com/kogumaza1976/

画像引用元 https://www.facebook.com/kogumaza1976/


(↑発表会の他の写真は、こぐま座のFBからどうぞ。)
来年度のパペットユーススクールは、6月開講(受付は5/11〜)。面白そうだなと思った中高生は、ぜひ。ちなみに人形劇スクールは、小学生対象、大人の初心者、経験者向けのクラスもありますよ〜。
やまびこ座・こぐま座についてもっと知りたい方は、こちらの記事も併せてどうぞ!
さらに!
これから楽しみにしている人形劇公演といえば、
3/4(土)〜3/5(日)のさっぽろ人形浄瑠璃芝居あしり座公演『大黒屋光太夫ロシア漂流記〜アムチトカ島の段〜』。
91E58D9589AE8CF591BE95v
写真からしてすでに格好いい!
これ、前回の定期公演で一段目「神昌丸遭難の段」を発表していたのですね。見逃したー。
なので、今回は行く気満々。皆様もぜひ。
(編)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA