今日はファクトリーで開催中の、文化庁メディア芸術祭 札幌展へ。
cimg1396
メディア芸術祭、札幌初開催です。パチパチパチ〜。
会場にいた梶田君が作品解説をしてくれたのですが、
cimg1388
片貝葉月さんの『感情纏身装身具』、笑ったなあ。「ほっぺたふくらませ機」とか。
調べてみたら「もじもじ機」とか「激怒機」とかもあるようで、今日見た感じから想像するに…(見てみたい)
あと、藤木淳さんの『ゲームキョウカイ』。
cimg1389
実際に女子が挑戦しているところを、後ろから観察。
cimg1391
「およそ30年のTVゲーム史をプレイできる作品」とのことで、コントローラーの操作の仕方も、何だかいろいろあるんですねえ。
cimg1392
最後はkinectとか。(正直、ファミコン以降のことは未知の世界であります。)
AIBOにも癒されつつ。
cimg1393
映像作品は『Pendulum Choir』の、歌ってる側の感覚の変化が気になったり。

↑これ、実際に目の前で見てみたいですよねー。
アニメーション部門新人賞の『Rhizome』も面白かったです。
会場にはマンガを自由に読めるスペースもあったりで、平日とか普通にあそこで読みふけりたい…
本展は9/30(金)まで。明日25日(日)や30日(金)には無料上映イベントもありますので、足を運んでみてください。(詳細はこちら
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA