昨日は彫刻家の川上りえさん(↓写真左)のアテンドで、ダナエとソニアと一緒に苫小牧〜りえさんアトリエを回るツアーへ。
IMG_7119
※詳細はS-AIRブログに書きましたので、こちらをチェック
りえさんの気配りが素晴らしすぎて、勉強になりまくったので、裏話というか一応こちらに。
まず、札幌を出発してから1時間が経過した頃。
「仁央さん、後ろのポットにコーヒーを淹れてきたので、よかったら皆さんで飲んでね」と、りえさん。
紙コップも用意されているという準備の良さで、おいしいホットコーヒーをお供に盛り上がる車内。
そして、そろそろ苫小牧に着くかしらという頃。時間は11時過ぎだったのですが
「仁央さん、後ろのかばんにパンの詰め合わせの袋が入っているので、よかったら皆さんで食べてね」と、りえさん。
なんとなく小腹が空く頃だったもので、もりもとのパン詰め合わせに一同大喜び。(ソニアとダナエは、枝豆パンをえらく気に入っていた。)
さらに!
展覧会を見終わってランチも食べて、当別にあるりえさんのアトリエへ向かう途中。長距離移動で若干疲れが出てくる頃に
「仁央さん、後ろのかばんにチョコレートが入っているので、よかったら皆さんで食べてね」と、りえさん。
なんと絶妙なタイミングで糖分補給!!!
コーヒー&チョコレートで、車内のテンションもV字回復したのでした。
さらに!!
そろそろ当別に着くよ〜って辺りで
「仁央さん、後ろのかばんに冷たい飲み物も入っているので、よかったら皆さんで飲んでね」と、りえさん。
謎に重い黒いかばんの中にはジュースのパックがたくさん入っていて、ダナエが大層喜んでおりました。(ちなみに保冷剤にも、「これって何回も使えるの、すごい!」と感心していた。)
夜のCAI02のオープニングに向かうときには、
IMG_7143
出発前↑に外で再びコーヒー&パンをつまみつつ。
なんか、長時間のアテンド時には、こういう気配りがあるとずいぶん違うんだなーと、とても勉強になりました。
りえさんアトリエもお部屋も、訪れるのは2回目ですが、雰囲気がとても良くて素晴らしい。
いやー、りえさんは素敵女性です。
そっくりそのまま真似したい。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA