火曜日:特集の構成を考えたり、取材依頼をしたり。あとひたすらブログを書くなど、1日パソコンに向かっておりました。
疲れたー
水曜日:アフターAIR(Artist in Residence)シリーズ「アーティストと制作環境 -アピチャッポン・ウィーラセタクンを迎えて」のお手伝い。
CIMG1293
彼がS-AIRの招聘で札幌に来た2001年は、作家活動を振り返ったときに重要な年だったこと。その後、セクシャリティや信仰、アイデンティティー、記憶など、モチーフがパーソナルなものへと変化していったこと。などなど。
受付業務をしながらだったのでじっくり聞くことってできなかったけど、話すことや質問への回答から人柄も伺えて、良い時間でありました。
あ、そういえば最近S-AIRについて尋ねられることがあるのですが、ワタクシS-AIRの理事をしております。(ほか、今していることはこちらをご参考にどうぞ)
S-AIRや代表の柴田さん周りのこと、面白いです。勉強勉強。
ちなみに街中の書斎(自分の家)は、書斎なだけに基本オフラインで、必要なときはテザリングで対応。日中はもっぱらS-AIR事務所を仕事場代わりに使わせてもらっています。
このスタイルって、気分転換になるし、いい感じです。
今は通話用のガラケーとスマホ(FREETEL)の2台持ちで、通信費は合わせて月4,000円以内に収まる感じですが、来年になったらガラケーを解約してFREETELの音声通話付プランでいってみようかと。
そうすると、通信費が多分月2,000〜3,000円に収まる感じ。固定費はなるべく少なく。実験実験。
木曜日:小学校へ。夏休みを目前に控えて、子どもたちもウキウキしていたなー。夜は2回目の『オホーツク』観劇。
金曜日:午前中は取材でさけ科学館へ。
CIMG1294
鮭の遡上についてお話を伺ってきました。面白かった…鮭すごい。
午後は、ヌーヴォーシルク公演チラシの挟み込み作業(850部)をするのにコンカリーニョへ。この公演については、後日改めて。
夜は3回目の『オホーツク』観劇。見れるうちに見ておかないとね。
そして、これで私の『オホーツク』は見納め。(ちなみに初演から合わせると6回見ております。ほんとーに、この作品が好きだ!)
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA