本日からTO OV cafeで始まった、菊地和広 グラフィック展「7」。
12963398_10207882967905784_7828803686258127536_n
「7」は7インチのシングルレコード、

ジャケットデザイン
を展示。
展示挨拶に「ジャケットのアートワークから音を嗅ぎとる」みたいなことが書かれていたので、
先客でいらしてた大作さん(SALON タレ目)に、「音を聴いてみたいのは、どのジャケットですか?」って質問したら、
CIMG0945
↑かまぼこ、という答えが。
菊地さんの書く文章ファンの自分としては、断然これかな。
CIMG0946
音、全く想像できません。
ご本人も途中からいらして、Futaba.のお二人、前田麦さんrocketdesign菊池さん(本展の感想をブログに書かれていたのでこちらからどうぞ)、も交えてあれこれお話。
ささやかなオープニング祝い的に、ビールもちゃっかりいただいてしまいました。(麦さん、ごちそうさまです)
後半は
自分の芯として、ずっと続けていることって何だ〜、とか
10代から20代の多感な時期に吸収してたものって何だ〜、とか
最近無駄なことしてますかー?みたいなこととか
そういえばMoutain Valleyはどうなったんだー、とか。
あれやこれやお話できて、大層楽しかったです。続きは金曜日の中打ち上げで!
そして本展は24日(日)まで。ぜひジャケットから音を想像してみてください。
あ、そして菊地さんが代表を務めるZINEイベント「NEVER MIND THE BOOKS」は今年も海の日に開催!
(「NEVER MIND THE BOOKS」って?と思った方は、こちらのインタビューをどうぞ)
こちらも楽しみ。
ちなみに話変わり。
上の話の流れで麦さんにも話を振ったら、麦さん的に今アツイのは「煙と火」とのことで、
写真をチラリと見せてもらったのですが、「確かにここから煙がボーッと出てきたら格好良さそうだ…」というものを試作しておりました。
ぜひその場に居合わせたいものであります。
私はー、無駄なことってしてるかなー
自分の純粋な興味関心を耕す作業(=仕事に結びつかない)を、無駄なことって捉えるなら、読書とWGは無駄なことかもしれないな。
皆さんは無駄なこと、してますか?
(編)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA