先日、札幌市天文台へブラリと。
CIMG0937
ちょうど午後の公開が始まる直前で、手動でドーム型の屋根を開くところに立ち会い。
ほどよくアナログで操作できる規模感といいますか、ガラガラーッと大きな音をたてて屋根が 開くの、なんかよかったです。
太陽の黒点がじりじり動いていく様子を見ながら、星や科学についていろいろとお話。担当の方の「それは科学じゃなくて政治の問題ですよ」という言葉が印象的。
この辺は、理屈で越えられない感情の壁、ともリンクする話な気がするな。
という話はさておき。
今年の今時期は木星がよく見えるそうで、来週の夜間公開のときに見に行ってみようかと。(各月の夜間公開日はこちらをご覧ください)
今年は天文台の夜間公開、通う気満々です。
壁に貼ってあった科学ポスター(宇宙図と太陽系図)、私も買おうかな…(光図なんてのも売っていて、それもほしい…)
にわかに星好きになってしまった
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA