昨夜はTHE BEGINNING打ち上げ。
私たちが到着した21時頃の様子。

DKC(デカチョウ)こと吉田尚弘さん(左)。お久しぶりです!ちなみにキャップとパーカは、自身のブランドhorizonのもの。
夜が更けるとともに続々と人が増えてきましたよ。

小島歌織さん(左から二人目)お手製のオリーブパン、美味しかったです!
川尻亮一さんが撮影してくれた、展示の記録写真を眺めつつ。

大島慶太郎さんの作る美味しい料理を堪能しつつ。

余談ですが、後半大島さんが換気なしで唐辛子を炒め始めたため、強烈な刺激物質が大量発生。至る所で一斉に皆が咳こみ始めたのには笑いました・・・
あ、AISプランニング漆さん(右から二人目)。

左端の小助川裕康さんと漆さんとで、何やら面白いお話をしていた模様。AISプランニングのブログをまめにチェックしてみてくださいね。
こちらは苫小牧話で盛り上がる方々。

蔦さん(右端)に石狩市との交換留学の話をしたら、「鮭といえば氷頭(ひず)が美味しいですよね」とさらっと言われたのですが、その場にいた人が皆「氷頭」という言葉を知らず。
「知ってて当然の言葉でしょ」と強気だった蔦さんが、あまりにその言葉を知っている人がいなくて慌てている様子が妙に面白かったです。

↑「氷頭って知ってます?」と聞きに行って、武田さん樫見さんにも首をかしげられているところ。
ちなみに氷頭とは、鮭の頭部の軟骨のことを言うそうな。へえー。
途中ふと下を見ると、ものすごい靴。

身長が15cmくらいアップしそうなこの靴の主は、

はい。藤倉翼さんでした。さすが。
そんなこんなで、私たちは1時ぐらいにおいとま。もはや懐かしい感のある『THE BEGINNING』の様子は、右側のABOUT ART & CULTUREのところに期間中のレポートもありますので、そちらも合わせてお楽しみくださいませ。
そういえば、昨夜はカタログ制作のことも話そうということになっていたような・・・
あのあと、果たしてその話題は出たのでしょうか?
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA