4日に渡ってアップしてきた短期集中レッスン記ですが、これ、本当に受講して良かったなーと思うのです。
私の初めての乗馬体験は取材先でのトレッキングでしたが、このときは馬に乗る面白さは全くピンときてなくて、
それよりは、トレッキング前にたまたま見かけた、群れで駆けていく馬の姿の方にぐっときていたのでした。
野生を思わせるその光景をまた見たくて、「馬探しツアー」なるものに参加したいと思ったけれど、参加するにはある程度乗馬経験がないと無理ということで、
じゃあ短い期間でなるべくたくさん乗れそうな、この短期集中レッスンをひとまず受けてみようかなと。
正直、浦河に行くまでは乗馬そのものにはあんまり興味がなくて、あくまでも群れで駆ける馬の姿を見たいがために鞍数を稼ぐぞ、という感じ。
1日目はレッスンをしてくださる太田さんがお休みだったため、最初の体験と同じくほぼトレッキングで終わり、かつ乗れたのも午後の1回。
作業体験は楽しかったけど、「果たして浦河まで来る価値はあったのだろうか…」とチラリと思ったことも事実であります。
が、しかし。
2日目に初レッスンを受けて、ワタクシ、180度考えが変わりました。
レッスン中に何を言われたかは思い出せないのだけど、とにかく45分間びっくりするくらい面白かったし、何より、乗り手に対して集中する馬の愛らしさにぐっときた。
180度考えが変わったのはレッスンだけが理由なのではなくて、
放牧場から自分で連れてきて、自分で馬装をして、乗って、そのあとお手入れをして、また放牧場に連れていく
という、ここならではの体験があったからこそだと思います。
集牧後のお手入れタイムも好きな時間だったなあ。
短期集中乗馬レッスンを受けて馬の愛らしさを知ったし、(味わえたのは本当に一瞬だけど)自分を乗せて馬が気持ちよく走る瞬間の、あのなんとも言えない感覚、は忘れられない。
彼らのストレスにならないよう乗馬技術を上達したい、と思うなあ。
まだ入口に立ったばかりだけど、素晴らしい入口のドアを開いてくれたこのプログラムと、レッスンを担当してくれた太田さんと、初レッスン時に乗ったラッチに感謝感謝。
 
これ、気になっている方はぜひ受けてみてほしいと思いますねえ。くたくたになってホテルに帰った後の、大浴場のジャグジーも最高です。
基本、夏以外の時期は年中プログラムを実施しているって言っていたような気がするけど、秋以降の募集などはアエルのfacebookをチェックしてみてください。
ということで、雑記でした。
うらかわで短期集中乗馬レッスン・1日目(初めての作業楽しい編)
うらかわで短期集中乗馬レッスン・2日目(初めてのレッスン楽しい編)
うらかわで短期集中乗馬レッスン・3日目(鐙に立つ練習ひたすら編)
うらかわで短期集中乗馬レッスン・最終日(軽速歩一瞬できたよ編)
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA