本日、土曜日の前準備のため近美へ行ったら、現代書道家の八戸香太郎さん(右端)がいらっしゃいましたよ。

ちなみにこの写真は何をしているところかと言いますと、端さんに土曜日使用のスライド確認をお願いしたところ、「俺老眼で見えないんだよ」と眼鏡を借りて見ているところでございます。
で、本題。
EN project Japan』。
つい2週間ほど前に発足した、北海道発信の日本応援プロジェクト団体とのこと。
今週末立ち上がる予定のHPアドレスはこちらです。そして公式アカウントは@ENprojectjapan。レッツ・フォロー。
八戸さんはその副実行委員長をされております。
4月15日(金)からは、札幌駅前通地下歩行空間・北一条憩いの空間にて、プロジェクト第一弾である写真と書による展示を開催。
以下、EN project Japanのツイートより抜粋したものをば。
「多くの困難や苦境を乗り越えてきたアスリート達のポートレート写真は写真家・馬場杏輔が撮影。アスリート達が被災地や被災者の方々に向けて発信した言葉は漢字一文字に集約され、それを書道家・八戸香太郎が書き下ろします。」
静かに強い展示になるのだろうなあ。
八戸さんに、「展示、楽しみにしています!」と言ったら、「実はまだ全然書けてなくて…」と言っていたような、いないような。
展示は4月15日(金)~5月1日(日)までです。
みなさん、EN project Japanは要チェックですよ!
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA