9/22(金)〜9/24(日)に岩手県陸前高田市で開催するAIR CAMP 2017
picture_air_camp_2017_promotion
の、取材旅行に行ってきました。(S-AIRスタッフの視察時、ちょうど自分はシビウで行けなかったので)
詳しいことは後日S-AIRのブログの方で紹介していくことにして、ここではプログラム以外のことを。
とりあえずは
花巻空港から電車で陸前高田を目指そうとするも、1時間に1本の電車を逃したりなんだりで、なかなか目的地に着かない洗礼を最初に受けつつ。
DSCN7055
↑頼みの綱のポケモントレインも、もちろん乗れず。
しょうがないので、一ノ関で餅とともに2時間後の電車を待つ。
DSCN7057
一ノ関は餅文化の町なのですって。
で、一ノ関から気仙沼に電車で移動して、気仙沼〜陸前高田間は、仮復旧のBRT(バス高速輸送システム)を初利用。気仙沼駅は鉄道とBRTが同じホームに乗り入れており、ちょっと新鮮。

ようやく陸前高田に到着。
まずは佐藤たね屋へご挨拶に行って、トマトとほおずきをご馳走になり
DSCN7063
最後はフラメンコギターの演奏も。
DSCN7060
佐藤さんが「書き続けていないと、なんのために生きているのかわからなくなる」と話してくださった時の表情と、ギターを演奏している時の夢中な表情とを見て、書くことと演奏すること(多分踊ることもこっち側)の本質的な違いに触れたような気が。
の後は
宿泊先の箱根山テラスにチェックイン。
DSCN7072
部屋の前には猫もいます。
DSCN7074
かわええ。
の後は、陸前高田AIRのコーディネーター松山さんの案内で、
DSCN7075
奇跡の一本松や復興まちづくり情報館、陸前高田未来商店街などを見つつ
DSCN7076
陸前高田AIR招聘アーティストのショーネッドさん(ダンサー・コレオグラファー)が暮らす、山の中のご自宅へ。
DSCN7083
ここに一人暮らしってすごい。(鹿にも遭遇)
DSCN7089
大工さんのご自宅だったようで、随所に素晴らしい誂えが。
DSCN7084
↑仕事場スペース。本棚のデザインが良い。
ショーネッドさんはここに滞在しながら行山流山口派柿内沢鹿踊を習っているのですが、柿内沢地区のある住田町はハラミが名物らしく
夜ご飯はハラミ定食。
DSCN7093
食後は稽古見学へ。(この日はちょっと人数少なめ)
DSCN7096
稽古をつけるのは、保存会のリーダー吉田さん。
DSCN7097
合間に、柿内沢やその他の地区の鹿踊についてお話を伺えて、興味深かったです。

モーレツなインプットを終えて、箱根山へ。
はー、2日目に続きます。
※AIR CAMPへの参加申込も引き続きお待ちしております!
タイムスケジュールや参加費など、詳細はこちらから
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA