金曜日は、「NMA30周年&沼山良明氏70歳を祝う会」へ。
主役です↓。(ぶれててすみません)
DSC08200
(何となくイブ・モンタンを思い出してしまうのは私だけでしょうか。)
この日は、多くの方々の挨拶や6組ものライブ演奏、かつNMAの30年を振り返るライブアーカイブ上映(!)など、盛り沢山の内容で。
私は沼山さんと知り合ったのは2011年で、それ以前のライブについては全然知らなかったのですが、アーカイブを拝見しましたらもうどれもこれも格好良過ぎて…
特に、96年から98年に3回開催されたNOW MUSIC FESTIVALとか、これ今開催されてたら絶対行きますよ。
大友良英さんや他のいろいろな楽器による演奏付きの、島田雅彦さんの朗読「ミイラになるまで」なんて、超 格 好 良 か っ た です。
見に行けた人、うらやまし…と口に出したら、横に座っていた近美の福地さんがそのときの感想をウットリ話してくれて、ぐはってなりました。
※なんとパーティーで上映されたライブアーカイブが、来場者へのお土産として用意(!)されているというサプライズもあり。(とても嬉しい…)
それにしても。
ビデオメッセージも含め、いろいろな方のお祝いの言葉を聞くにつけ、
人の情熱が結果として周囲に与えるものや人生に及ぼす影響、といったことに、
しみじみ想いを馳せずにいられない感じで。
それらは最初からわかっていることではなく、長く続けたその先にしかないのですねえ。下の世代としては背筋が伸びます。
パーティーでは、お久しぶりの方や前からご挨拶したいと思っていた方などにもお会いでき、とても楽しい時間を過ごしたのでありました。
幹事をされた奥様の寿美枝さんや、木野君龍太さん、美味しい食事を用意してくれたPROVOの皆様、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした!
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA